ハンターオリジナルウェリー

ハンターオリジナルウェリー正規品・激安ショップ

 

 

ハンター オリジナル ウェリーについてご紹介します。

 

日本でハンターレインブーツといえば、それは「ハンターオリジナルウェリー」の事です。

 

日本でと書きましたが、英国を除く国ではそうだと思います。
そして「オリジナル トール」というのも、ウェリーを指しています。

 

ウェリーは「WELLINGTON」の略だそうで、相当歴史あるブーツなんだそうです。

 

以前も書きましたが、本国イギリスでのハンターは、定番中の定番という存在で、
非常に深く普及しています。

 

イングランドが常に雨が多いと言う気候も関係していると思いますが、
子供がカラフルなハンターを履いていたり、お年寄りが夫婦でハンターを
履いていたりするのが普通に目に入って来るほど、ハンターは当たり前の存在です。

 

そしてそういった場合の種類ほとんどが「ハンター オリジナル ウェリー」です。

 

 

ウェリーの特徴

 

ハンターオリジナルウェリーの特徴です。

 

まずはソール部ですが、水はけの為の深いトレッドが横に入っています。
これは雨用のすべり止めですが、実は雪の道路でも滑り止めとして
高い効果が期待できます。

 

そして上部前側にはハンターのロゴ、ブーツ上部外側にはサイドバックルが
ついています。 このバックルは事実上オシャレのための飾りと考えてください。

 

ウェリーの履き方ですが、基本的にピッタリサイズで足にフィットさせるのが
推奨されている最もカッコイイ履き方です。

 

イギリスのデザインですので、ふくらはぎの部分(ブーツの筒部)は見た目ほど
細くはありません。

 

まず入らないということは無いので、ジャストイサイズをおすすめします。

 

 

ハンターブーツ購入時に注意する点

 

ここでハンター(ウェリー)を日本で購入する場合の注意点を一つ上げておきます。

 

日本の通販サイトでは、ハンターオリジナルウェリー(トール)とグロスの違いが
わかっていないショップが非常に多いです。

 

グロスタイプは価格も少し安いですし(時期や情勢にもよる)、
そもそもウェリーとは別物です。

 

ですがショップによっては、「ハンターオリジナルトール」とだけ書いてあって、
グロスタイプかマットタイプかの表記が無い場合が数多く見受けられます。

 

しかも写真が混在しているので、全く判別できないと言うケースが多いです。

 

ですがここで推奨しているJavariの場合、ウェリーは「WELLY」
グロスは「GROSS」、キッズは「KIDS」と表記されていますので、
間違う可能性は皆無でしょう。

 

 

コチラから(全色ここからチェック可能です)=ハンターレインブーツ 全種一覧

 

 

 

 

ハンターオリジナルウェリー関連ページ

ハンターレインブーツ ショート
ハンターレインブーツ ショート 正規品の説明と激安情報です!
ハンターオリジナルトール グロス
ハンターオリジナルトール グロスタイプの詳細と激安価格をお伝えします。
キッズ(子供用)
ハンターのキッズ・子供用ブーツ、長靴の解説と激安ショップ情報です。 もちろん全て正規品のみです。
メンズ
ハンターレインブーツ メンズのご紹介です。イメージ的にはハンター=レディースですが、本場イングランドでは男性も普通に履いています。
アジャスタブル
ハンターレインブーツのアジャスタブルタイプのご紹介です。こちらはサイドベルトで履き口を調整できる仕様になっています。